7・8月講座参加者募集中!

外反母趾などの足の不調は、

足の形のせいでも、 

のせいでもないのです。

本当の根本原因は他にあります。

もし、あなたが下記のように考えているなら、残念ながら間違いです。

■スニーカーを履いていれば、外反母趾にならない

■ゆったりした外反母趾用の靴を履けば、外反母趾は悪化しない。

■足の指は動かないのが普通。

■カカトや靴底が柔らかい方がよい靴だ。

■時々足の指や付け根が痛くなるけど、靴が悪いだけだから、靴を変えれば大丈夫。

■外反母趾、タコ、魚の目は、出来るのが普通で、治ることなはい。

■美と健康を人に伝える仕事をしているけれど、足の構造やメカニズムを知らないが問題はない。

■男性に外反母趾の人はいない。

■沢山歩いているし、運動もして鍛えてるから足裏や足指は大丈夫だ。

みなさんが思っている足の常識とは違うのでは?


実は足の不調を改善したければ、足だけ見ていては根本的な解決にはならないのです。

だから、みんなその場しのぎでやり過ごし、悪化してしまったり、再発するのです。

今回皆さんが実は知らない足の健康について、ご自身も足の障害で、手術寸前まで行ったフットレスキューの井出淳子先生(プロフィール)

今回特別に基本的だけど知られていない足の知識をお伝えする「おブス足撲滅講座」を開催することになりました。

今回の特典として、

足の裏のどこに重心がかかっているかが解る「フットプリント」

による足診断をご参加いただいた方に個別にご提供いたします。

自分の重心の癖などが客観的に視覚でわかります。

人は年月がたつにつれて、体の機能も放っておけば、老化していくことは確実です。


しかし、普通、脚(モモ、ふくらはぎ、臀部)や腰の老化について考えている人でも、

足裏や足の指の老化について考えている人はほとんどいないのが現状です。

あなたの周りの高齢の女性の足を観察してみてください。

ほとんどの方が足の幅が広がって、平たくなってしまっています。

でも、その人たちも若いときはパンプスを履いたりできる、もっと幅の狭い、しっかりした足をなさってたのです。


特に女性は筋力がないので、40才台ぐらいから、足の裏の筋肉が衰えてきて、足の形を自分の筋肉で保つことができなくなります。
そう、足の裏や足の指の骨は細く、いくつもの関節が組み合わさってできているので、変形しやすいのです。

今は正常に見える足をしていても、間違った習慣や筋力低下が今後続けば、
平たい、足の指が曲がった状態になるのは避けられません。

実際は20代-30代の方でも、足の指が動かすことが出来ず、指が変形している人が沢山います。


実は、子供たちにも外反母趾が増えています。

親が正しい足の知識を持っていないと、子供たちに間違った靴を買い与えて、若いうちから足指の関節を痛めてしまうのです。

私たちは毎日、硬いアスファルトの上を歩きまわっていますが、一番衝撃を受け止めているのは、足の裏と指なのです。

 

女性の1日平均の歩数は約5000歩(「平成26年国民健康・栄養調査結果の概要」より)歩くと言われます。

 

1年間で180万歩。70年間で1億2千700万歩。そのたびに体重以上の荷重を細い骨と関節で支え続けているのです。

どれほど、骨に負担かお分かりになるでしょう。

地面からの衝撃を受け止め、膝や腰、脳を守るため、人間の足裏と指は衝撃を和らげるように、骨と筋肉で本来は絶妙の構造とバランスとを持っています。


その足裏と指の形やバランスが筋肉の老化によって、崩れ、変形してくるのですが、そのような変化はほんの少しづつ起こるので、私たちは自覚症状がでないうちは気づけません。

 

10年、20年かけて少しずつ骨が変形し、ある限界点を超えたとき、ひどい痛みや歩行の疲労や歩行困難をもたらします。

すでに変形がはじまっていても、初期のうちはまったく自覚症状がないのが非常に厄介なのです。

痛くなってから改善するための方策しようにも、
痛くて、歩くのも困るようだと、医者に行くために外出すること自体が大変な労力と負担になるという状況になります。

外反母趾、偏平足などが悪化すると、その上に乗っている膝や腰の痛みや不調、猫背を引き起こしていきます。

何よりも痛くなる前に正しい知識で対策をとることが、一番大切です。
 

 

 

体の不調だけではありません。

皆さんは自由に歩けなくなった生活を想像できますか?

 

ちょっとした靴づれでも痛くて、辛くて歩きたくなくなりますよね。

それが、歩くたびに激痛が足の裏や指に起こるとなったらどうでしょう?

とても、楽しくうきうきと外出する気にはならないのではないでしょうか?


草履や幅広のウォーキングシューズしかはけないなら、オシャレをする気持ちも減るのではないでしょうか?

しかし、それは足の変形を放置しておけば、ある日突然起こることがあるのです。


そうすれば、自然と外出が減り、運動不足になりますし、行動範囲も狭くなり、おしゃれも出来ず、

人生の楽しみが激減してしまうことは明らかです。
 

健康に自分の足で歩けること。

その価値を普段私たちは特別にありがたいことだとは思わずに生きています。


でも、それを失ったときには?

歩けることの自由と価値を思い知るのではないでしょうか?

自己や病気で歩けなくなることは、いろんな偶然もありますし、自分では防げませんが、
正しい足裏や足指の知識をもち、負担のない歩き方や足のための筋力づくり、

靴の選択をしていけば、老化による足の変形は防げることです。

この知識があるか、ないかであなたの今後の一生の健康と美が決まると断言します。

 

 

今回、足の講義をしてくださる井出淳子先生は、生まれつき足に障害があるかたで、二十代になり、足のひどい不調と体の不調に苦しまれました。
 

整形外科にも行きましたが、医者からは「どうしようもないから、痛くなって歩けなくなったら手術してあげるから来なさい」と言われたそうです・・・。

絶望した井出先生は、自分で何とかできないかと、整体、骨盤調整、足専門のケア、リフレクソロジー、アロマテラピー、インソール、靴の知識を必死に習得されました。

誰よりも、足の大切さを、歩けることの重要性を分かっている方です。


今は、お会いしても全く足の障害を感じることがないぐらい、日常生活を送られています。

 

もちろん、手術は受けなくて済んでいます。

 

正しい足と靴の知識を世の中に広め、
足の不具合が原因で、自分と同じように、人生を絶望したり、自分に引け目を感じたりする人が一人でも減るように
と、

 

「フットレスキュー」として、多くの老若男女の足の不調を救っていらっしゃいます。

普段、マンツーマンで施術をなさっている井出先生が、世の中の人にもっと足を大切にすることの大切さと世の中に出回ってる間違った知識にまどわされない正しい知識を伝えたいという思いでセミナー形式で多くの方に講義をなさることにされました。


先生も大切なクライアント様のマンツーマンの施術にお忙しいので、頻繁に講義を開催することは残念ながらできません。

この機会に足の正しい知識を得て、適切に筋肉の動かし方を練習すれば、早ければ早いほど、足の変形を悪化を食い止めることができます。

 

 

これから、1年、
365日180万歩、足に負担をかけ続けて、骨や関節に負担をかけ続けるか?
365日180万歩、足をいたわって、これ以上の老化や変形に歯止めをかけるか?

脅すつもりはないですが、早めに正しい知識を知ることに価値があるということは、あなたのためにハッキリ言っておきたいのです。

 


是非、ご都合をつけて、講義にお越し下さい。

あなたの正しい足の知識は、ご自分だけではなく、ご家族、ご友人の足を救うことにもなるはずです。

足の不調の本当の「根本原因」をお伝えし、人生の質が高いままで、楽しく一生自分の足で過ごせるよう、お手伝いさせていただきます。
 

​講座概要

​■おブス足撲滅講座

【開催日時】

どれか一ヶ所のみお選びください

1)2017年7月30日(日)満席受付終了

渋谷駅周辺
 13:00-15:00 open12:45
 (13:00-13:30フットプリントタイム)
定員:6名 


2)2017年8月2日(水)

恵比寿駅周辺
 12:00-14:00 open11:45
  (12:00-12:30フットプリントタイム)
定員:6名

 

3)2017年8月3日(木)

渋谷駅周辺
 19:00-21:00 open18:45
 (19:00-19:30フットプリントタイム)

定員:6名


※開場は15分前からになります。

【開催場所】

開催場所は申し込まれた方にすぐに自動返信メールにてご連絡いたします。

メールが届かない時はすぐにご連絡ください。

【内容】

足に関する初歩的だが、知られていない知識(外反母趾・ウオノメ・タコ・身体への影響)の一部をお伝えします。井出先生の「美健足レッスン」の内容説明あり。

【特典】特別に今回無料で皆様お一人づつの「フットプリント」(足裏のどの部分に体重がかかっているかが解ります)をとり、足診断させていただきます。

(裸足になれる服装でお越しください。フットプリントをご希望の方は<フットプリントタイム>の時間帯に早めにお越しください。先着順で測定させていただきます。)

【参加費】2500円(喫茶代金込)

    (当日現地でお支払いください)

【持ち物】筆記用具

【注意事項】フットプリントをご希望の方は裸足になれる服装で、

<フットプリント測定タイム>の時間帯に早めにお越しください。先着順で測定させていただきます。

【申込み方法】

下記のお申込みボタンを押すと申込みフォームが現れます。そちらに必要事項を記載して送信ボタンを押してください。

すぐに自動返信メールが届きます。そこに開催場所の詳細が記載されています。

【ご注意】

メールが届かない時は迷惑メールフォルダー等に紛れていないかご確認ください。

メールが届かない時すぐに

yukari-salsa■salsa-move.com (■を@に変えて)

090-6003-5410

石橋までご連絡ください。

​【お客様の声】

世田谷区 T.Mさま

 

ずっと外反母趾は靴が足に合わないから起こると思っていました。
外反母趾で合う靴がないと、ここ数年で悩みが加速していて靴を選ぶのが楽しくないと困っていました。
また合わない靴を履いて足や腰が痛くなることも悩みでした。


足や体のことを教えていただき、靴だけが問題ではないく体の姿勢にも原因があって足に負担がかからない正しい姿勢がある事を知りました。


靴選びと姿勢とケアの方法を学び、自分で実践していくうちに足と体は繋がっているとよく解るようになりました。

 

今まで外反母趾が辛くても、どうしていいか解らない
不安もありましたが、原因が分かったので今は不安もありません。


日常生活の中で無理なくできることで足を良くしていけるので
続けていきやすいです。
外反母趾でお悩みの方にはお勧めします。

横浜市 M.Sさま

足の付け根が痛くなり、親指もだんだん曲がってきている気がしていました。
親指の部分にタコもあり、いつもできてしまいました。
知らず知らずのうちに自分の足についていたクセも知ることができました。


まだ酷い外反母趾ではないので、頑張って教えてもらったことを実践しています。
靴の見方もだいぶ変わって、靴屋をのぞくのが楽しいです。
外反母趾をもそうですが姿勢が良くなってきたことも嬉しいです。

 

墨田区 U.Yさま

子供の頃から外反母趾でした。
履ける靴が少なくて選ぶのが大変でした。


きちんと足の筋肉を使えることで足への負担も減って
疲れにくく痩せやすい体に変われることが分りました。
いつも丁寧に教えて下さって、自分の足で歩いてほしいと
思う井出さんの気持ちが伝わりました。


足の裏の痛みがあったのですが、エクササイズをするように
なってから痛みもなくなって指に力が入ります。
簡単なことを続けるだけで良くなっていくのが分るので
やりがいがあります。
足に悩みがある方、靴選びに困っている方にはお勧めしたいです。

 

志木市 M.Cさま

親も外反母趾で遺伝でそうなるから仕方ないと思っていました。
娘もその傾向があって、どうにかしたい気持ちはありましたが
どうしていいのか分らず困っていました。


靴も合うものがなく、ヒールなんてはけないと思っていました。
姿勢もそんなに悪いと思っていませんでしたが、実際はだいぶ修正が
必要でした。足にもどんな影響があるかよく解りましたし姿勢も
気をつけていきたいです。


日々行っていくことも解りやすくて、すぐできるのが良いです。
娘にもやらせています。また靴を選ぶのも簡単にはせず慎重になりました。
いつも至れり尽くせりで有難うございます。

 

 

 

草加市 T.Rさま

両足ともに外反母趾で親指が痛くて、合う靴にもなかなか出会えないのが悩みでした。


どう足に体重が持っているのか、どう歩いているのかを知って、その上で改善の方法を教えていただけました。
足本来の形やバランスの仕組みを知れたのも良かったです。


日常に欠かせない靴や、歩き方、姿勢で悩んでいるけどどうしたらいいか知識がない方が多いと思います。

その結果、私も外反母趾になってしまいました。


親指も開いて力が入るようになってきたので履く靴や姿勢を良くしながらもっと足をいい状態にしていきます。
 

​プロフィール

講師 井出淳子プロフィール

​過去10年間で5000人以上の足と体をみてきた足の専門家。

 

生後すぐに小児股関節脱臼を患う。
脱臼の予後が悪く、成長過程で2cmほど右脚が短くなってしまう。
そのため15歳の時に医者から「将来、歩けなくなる」と告げられる。


20代後半になると右足を引きずって歩くようになり膝痛、股関節痛、腰痛などの身体の不具合や痛みに苦しむ。
足にも外反母趾、タコ、巻き爪、指の曲がり、合う靴がないなど
様々な足や靴のトラブルに悩む日々を過ごす。

自分の体を治すために東京療術学院で1年間かけ身体の勉強をする。
その後、整体師として多くのお客様の体と接するなかまた自分の足や体の不具合と向き合うなかで
「足を治さないと身体は元には戻せない」と気が付きフットケア、巻き爪矯正、靴のインソールの製作など
足や靴に関するケアを学び、自身の身体で実践する。


その結果「歩けなくなる」と言われた足の問題は改善し快適な歩行を手に入れ、毎日犬の散歩を楽しむ生活を送っています。

 

現在は中野のサロンで足から体を見直すセラピーを行っています。

 

また、自身の体に行った改善のノウハウを一つのメソッドにまとめ
皆さまの足と体の健康のお役に立てるようお伝えしております。

​【資格】

NPOオーソティックソサエティー認定 
フットケアトレーナー ライセンスB
HFTA認定 フットケアスペシャリスト
HFTA認定 ネイルケアスペシャリスト
B/S SPANGE巻き爪補正技術者
骨盤力アドバイザー
AEAJ認定アロマセラピスト
整体師

 

コーディネーター 

 石橋ゆかり

メタ・アーチング・ビジネスコンサルタント

「このままでは魂が死ぬ、微力でも自分のよさを活かして生きて生きたい!」と京都の大学を中退し、東京の国立能楽(三役)養成所3期生として入所。
 
人間国宝の家元につき6年間修行し、女性初の卒業生となる。 しかし、サルサダンスに出会い、もっと自由に自分の発想で踊りたい!という気持ちを押させられず、サルサダンスインストラクターとなることを決意。
 
のべ6000人以上の人にサルサレッスンをするようになる。 【2017年現在)
 
全く舞台企画の経験がなかったが、2010年から4年間、毎年ダンスイベント「ワールドダンスMIX」をなかのZERO大ホールで主宰。
 
観客を最大800名(のべ2400名)を動員。 マーケテイングの知識、HP作成のスキルを使い、ほぼ一人で企画・運営・宣伝を行い、超低料金での開催を実現した。
 
その後もダンス教室存続のためセールスやマーケテイングを学び続けている。
現在は独自の個人事業主むけのコンテンツやダンス以外のセールス代行を行いセミナーセールスで100万円以上を売り上げるセールス力を持つ。
 
アートの思考法をビジネスやセールスに落とし込み、メタ視点で他社との差別化をはかり、ビジネスを発展させる

「メタ・アーチング」をリリース。セミナー、個人コンサルタントを行う。
 
———————————————————————————–
私自身、本質は内向的で、一人でいることが好きな性格なので、 特に人見知りで、内向的な性格で悩んでいる人の心により寄り添えると思っています。
 
私は昔から自由に生きること、何にも捕らわれない考えでいられることを望んできました。 和と洋、静と動、美と汚 全てを受けいれて、自由に行き来する生き方を25年以上目指し、実践しています。
みなさんの本来の魅力が輝くよう全力を尽くします。 

 

・メタ・アーチング創設者

・プロサルサダンスインストラクター
・対話型鑑賞ファシリテーター
・パーソナルカラーアナリストディプロマ取得
・骨格診断ファッションアナリストディプロマ取得
・国立能楽堂第3期能楽(三役)養成所修了